同僚の結婚式で塩・胡椒のみで味付けされた食事メニューを注文してみた結果、ベジタリアンメニューが出てきた

こんにちは、現役医療従事者のとってぃです。

 

本日、職場の同僚の結婚式に行ってまいりました。新郎新婦とも、僕の職場の先輩で新人時代から現在も含めリアルタイムでとてもお世話になっているので非常にうれしいです。とても素敵な結婚式でした。

 

ただここで1つ問題があります。

このブログを読んでくれている人なら知ってると思うんですが、僕は糖質制限&グルテンフリー、+α添加物を極力避ける食事をしています。

そんな僕が結婚式に招待されて思ったことは、

「結婚式で出されるご飯食べれないじゃん」

まぁ僕の場合、食べると死に至るようなアレルギーもないので今回だけ我慢して食べたり、個人的に明らかに避けたいものは残したり、あるいは食事をキャンセルすることもできるんですが。

 

しかし、なんと!

結婚式の招待状の返信ハガキにこのような項目を発見いたしました。

  • アレルギー等ございましたらご記入ください。
  • また、食事に関して食べられないものがありましたら遠慮なくご記入ください。

最近の結婚式の食事って、ここまで気を遣ってくれるんですね。正直びっくりです。

 

なので僕は遠慮なくこの項目にこう書きました。

「塩と胡椒のみで味付けされたもののみ食べられます。もし無理なら食事なしでも大丈夫です」

いま考えると相当無茶な注文だと自分でも思います。

 

でも、普段なら絶対に行かないような一流の結婚式場でこのような無茶ぶりをしても対応してくれるのかという興味には勝てませんでした。

というわけでこの記事では、一流の結婚式場で、『塩と胡椒のみで味付けされたもののみ食べられます』と注文したら、どんな食事が出てくるのかを紹介したいと思います。

結論をいうと、ベジタリアン用のメニューがでてきました。

 

1.ベジタリアン用の食事メニュー

これがメニュー表です。まさかこんなにしっかりとしたメニュー表が出てくるとは思いもしませんでした。

後々調べたところ、この結婚式場にはベジタリアンのためのメニューがどうやらあるみたいで、今回はおそらくそれをベースにしてるんだと思います。

 

  • ちなみにこちらが一般のメニュー表です

一般のメニューでは、肉・伊勢海老・フカヒレ・サーモンなど高級そうな料理があります。ちなみに僕が注文したメニューにはこれらは一切入ってなかったです(残念!)。すべて野菜で構成されていました!

 

1.1.祝い前菜

まず出てきた食事がこちらです。左から順に、大根の酢漬け、たぶん豚肉とピーマンを塩で味付けしたもの、青野菜を練り物で巻いたものです。

右の2品は薄味(たぶん味付けは塩)で、素材の味を強く感じながら美味しくいただきました。左の1品は大根の酢漬けでした。

 

1.2.野菜椀

これは永谷園のお吸い物っていう感じでした。白ネギがシャキシャキしてて美味しかったです。

 

1.3.お造り替わり3点盛り

お造りの代わりに、大根・アボカド・こんにゃくの3点盛りでした(やっぱりベジタリアンメニューだ)

大根はめちゃくちゃ薄くスライスされています。こんにゃくとアボカドは大根の下に隠れてます(味はとくについてなくて、醤油をつけて食べます)

ただ普通の醤油にはグルテンが入っているので僕の場合使用せず、わさびだけつけてたべました。

案外、わさびだけでも美味しくて問題なく食べられました。自宅でも真似しようと思います。

関連記事:グルテンフリーでも醤油は大丈夫なのか調べてみました

 

1.4.野菜サラダ

普通のサラダです。ドレッシングはちょっと酸味が効いた感じでさっぱりとしてました(カルパッチョっぽい感じ?)

 

1.5.季節のグラニテ

これは普通のシャーベットでした。

グラニテとは、フランスのコース料理で出されるシャーベット状の氷菓のことらしいです。

 

1.6.野菜のポトフ

これはめちゃくちゃよかったです。味付けは塩ベースで、たぶん肉か何かでダシをとったようなうま味もあって、とても美味しくいただけました。

これは自宅でも真似できそうな感じで、たぶん野菜と肉に塩・胡椒で味付けして煮込んだらできそうです。

 

1.7.赤飯 赤出汁

赤飯に、漬け物と赤出汁です。普通に美味しかったです。ただ赤飯は普通の白米と変わらず、糖質が多いのでほんとはちょっと遠慮したかったんですが、せっかくなので今回だけは全部食べ切りました。数ヵ月ぶりのお米は最高に美味しかったです。

 

1.8.フルーツ盛り合わせ

フルーツは、メロン・パイナップル・いちご・ブルーベリー・ドライフルーツです。今回のメニューは糖質制限メニューではないので、さっきの赤飯に続いて普通に糖質のオンパレードです。

 

1.9.コーヒー又は紅茶

紅茶を頼んだんですけど、写真撮るの忘れました、すみません。レモン付きの普通の紅茶です。

 

1.10.飲み物

飲み物は、ビール、赤ワイン、白ワイン、焼酎(麦)、ノンアルコールビール、オレンジジュース、アップルジュース、コカ・コーラ、ウーロン茶の中から好きなものを選べました。

ちなみに糖質制限&グルテンフリーでおすすめのお酒はワインです。

関連記事:グルテンフリーの『お酒』の選び方

 

まとめ

僕は今回、『塩・胡椒のみで味付けされたもののみ食べられます』という風に招待状のはがきに書いて注文したんですが、実際にはお酢が使われてたり、味噌が使われてたり(たぶん赤出汁に使用)、カルパッチョ風のドレッシングが使われてたり厳密な塩・胡椒のみのメニューではありませんでした。

まぁ今回の場合、職場の先輩である新郎新婦が、僕が病的なアレルギーのないことを知っていたのでそこまで強く結婚式場側にいわなかったんだと思います(いま考えると、飲食店に対して塩・胡椒のみで味付けしてくれって注文にそもそも無理がありました)

その代わりとしてベジタリアンメニューが出てきたんだと思います。

 

なので、もし微量でも強いアレルギー症状が出る方は、新婦新郎や結婚式場としっかり相談してください。ちなみにこの式場ではアレルギーのある人は事前に相談すれば対応してくれます。

 

結果的には、塩・胡椒のみで味付けした料理ではありませんでしたが個人的には大満足でした。

自宅でもできそうなものもありましたし、薄味でもここまで食事が楽しめるんだと、かなりビックリしました。

 

もし僕みたいな強い食品アレルギーはないんだけれども、糖質制限やグルテンフリーの食事をしているって人は、ベジタリアンメニューでも十分満足できると思います(全体的に薄味だったので、糖質も抑えられて変な添加物もたぶん少ないはず!)

ただ結婚式場によっては、対応していないこともありますが・・・

 

今回は以上です。人生で初めてのベジタリアンメニューでしたが、凄いクオリティーが高くて美味しかったです。そのうえ糖質制限とグルテンフリーをしていても、個人的には許容できる範囲かなぁって感じの食事メニューでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です